NN生活

   ~ネコとネットのある暮らし~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

手編みの猫ベッドとしまねこクオリティ 

 

ええ、先日のアレに挑戦した訳ですw
キャットハウス イメージ

Instagramで知り合った猫友さんのご厚意で、レシピを教えていただき
手編みの猫ベッドを編もうじゃないか、と

極太毛糸と編み針はダイソーで調達w
ダイソーで調達
サンプルにいただいた毛糸(本来は材料と編み図がセットになっている)より
ちょっと太めだけど、まぁなんとかなるでしょうと見切り発車~
ホントは同じ色で統一したかったけど、ダイソーの在庫では無理そうだったので
底とサイドで色違いになってもいいか、と2色買ってみた
(どのくらい必要なのか分からず、テキトーに6玉ずつ)

しかし。
やはり毛糸が太い分、大きくなるような予感・・・
「出来上がり図」が幅40cmくらい、との事なのに
底の部分、13段編むところを10段の状態で、直径40cmになってしまい
底用の毛糸もちょうど終わりそう、ということで切り上げてサイドに移ることに。
ちょっと大きいかと思ったのが運のつき

が。 それが素人の浅はかさ・・・

はい、編み物に詳しい方ならお分かりでしょうが
サイドを編み出したところからではなく、底の部分も一緒に立ち上がってきちゃうんですねー
サイドを編み始めたら
底面直径40cmのつもりが、35cmくらいに縮まっちゃいましたw やべ。

ボックスティッシュで大きさ比較
むむむ
ま、まぁ、コンパクトな猫さんならイケるかも・・・
・・・ってか、「みっちり詰まりたい」タイプの猫好み?

肝心の、当社のクライアントを押し込んでみた
なんとか
なんとかなるか?

お安い毛糸な為解いて編み直すとかなり毛羽立ってしまいそうなので
このまま強行することに

しかし、またもやここで問題発生~
↑の時点で、サイド用に買った毛糸も終わってしまい
買い足しにお店に行ったら、もう同じ色はない訳ですよ┐(´д`)┌ヤレヤレ
かといって、寒空の中別の店舗をあさる気力も無く・・・

問題発生 別の色で妥協w
どうせ2本どりで編むのだから、いっそ様々な色を混ぜて編んでおけば
ちぐはぐな感じにならなかったかもなぁ(←後だしの知恵は役に立たず)

ま、いっか、と気を取り直して
なんとか完成
いちおー、完成!
何故かサイドの編み目の数が2目ほど減ってたりとか
色々アラは目立つけど、いいの、もう。。。
だって、それが、しまねこクオリティwww
本来はサイドも10段編むはずだったけど、7段編んだところで予定の高さを越えたし
毛糸も尽きたということでストップ。
もっと高く編んで、口をすぼめていけば、キャットケイブとかkivikisみたいになるかも?とも考えたんだけど
ウチのふくは狭いところに潜り込むタイプじゃないので冒険心は出さないでおいたw




さて。

手前でストップ
肝心の猫は手前でフリーズ

まぁ、自分で入るなんて無いとは思ってたけど、、、ちょっと期待してたけどさっ

勿論、無理やり押し込む
押し込んでみた
どやさっ!!
どやさ
「んーーーーーー」

1_201802130941548c1.jpg  2_201802130941568e1.jpg
えっと・・・            
3_2018021309415721e.jpg
こんな時に、猫ベッドよりカァチャンの膝かよ! ( ;∀;)
膝におさまる
ジーンズがボロなのはお目こぼし願います

ま、アレだわな、段々に、慣れてくれば(きっと・・・)
みっちり
フィット感は悪くなさそうだし
フィット感は悪くなさそう
似たような画像ばっかですみません・・・

バスケットっぽくしてみたらどうかな、とか
あの手この手
・・・気長に、慣らします・・・
気長に
慣れて、ね?(爆) (。-人-)


こうやって、「飼い主の愛情」という名の押し付けグッズは増えるのでありました。。。
愛情
Tシャツテントはそれでもたまーーーーに使ってくれてますw





                       
お江戸猫アート2~3月分リスト更新しております
良かったら、参考にしてください&他にご存じの猫アート&イベントあったら教えて下さいまし♪


スポンサーサイト
-- 続きを読む --

category: グッズ

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

△top

NN的応援ねこ 

 

この時期恒例の夜なべ仕事(?) 収穫したゴマの掃除
ふくは付き合ってくれない

先代猫は、目の前でよく励まして(ただ見てるだけ)くれたけど
ふくはあんまり興味が無いもよう

寂しいので(爆)
援軍ネコ
NN友のtensanさんから頂いた援軍ネコを貼り付けて、ココロなぐさめるワタクシでつ


掃除し終わったゴマの入ったカップを食い止めてる風w
落ちそうになっても食い止めてはくれない 「ここは俺がくいとめる!」


でも

3cmほどカップをずらすと随分ニュアンスが変わったりする

やってみたくなる

こんなことやってるとそのうちひっくり返すぞ、自分w ←自戒の警告



ま、膝の上でこんな風に無防備に舌チョロしたまんまの寝顔が見られるなら
舌チョロ
これはこれで、応援になったりする(かもw)

category: グッズ

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 8

△top

おnewのBEBONラバーブラシ 

 

長いこと愛用していた、BEBONのラバーブラシ買ったのは2011年6月だった
すり減ったブラシ
ずっとふくのお気に入りだったのだけど、すり減ってしまって
ブラッシングというよりはマッサージ専用にw

↑の商品は実はもう数年前に廃番。
メーカーさんに問い合わせてみたけれど、さすがにもう在庫も無い、ということで

テイストの近い(と、メールで確認した)おニューの新製品を先日購入した
BEABON.jpg
「毛とるん」・・・なんちゅーネーミング(爆)

以前の製品と比べてみる
ブラシ比較
Mサイズはしま用でした。ふくはしまより毛が細くて密な感じなので、SSがちょうどよい

さて、使用感は・・・?
おニューのブラシ
この顔↓で、お分かりいただけただろうかw
気持ちいいですニャ
とくに、顎のブラッシングが大好物。
思わず、自分でもペロペロと舌が出ちゃうのがおかしくて可愛い
ペロペロしちゃう

ラバーブラシは、柔らかいクシなので痛いこともなく気持ちいいらしい
取れた毛がぺろーんと取れるのもメリット
ラバーブラシの利点
ただ、
少ないと取れにくい
「ちょっと梳かしただけ」で量が少ない時は取りにくいのが難点かな?

全体に、満足ではあるのだが
品物が届いたその日に、twitterでNN友のタラさんから教えていただいた
スイス製の医療用シリコンブラシも、大変気になっておりますwww
ペットアンドミー
さっそくドンタコス下僕さんが購入して、「いい感じ~♪」との事
今回は買ったばかりなので、次回は・・・!とワタクシも狙っております~


category: グッズ

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 8

△top

アプリのねこじゃらし 

 

ドンタコス下僕さんのInstagramやブログで気になってたアプリ
猫じゃらし

下僕さんと同じアプリは、当方の事情で入れられなかったのですが
(ワタクシのiPadminiには対応してなかった^^;)

似たようなのをみつけたので入れてみますたー 


最初はあんまり反応しなかったので、ダメかなぁと思いつつ
再チャレンジ (ちょっと長め・・・1’32”の動画です^^;)


反応あった!と言えるかもだけど

反応した!とは言えるかもだけど・・・^^;
ワイルド過ぎるwww


というか、画面のエノコロより
音が出る
音の出ているスピーカー部分に興味が集中してたかも★


iPadの身の上がちょっと心配なので、我が家ではあんまり使えないかなぁ・・・^^;



category: グッズ

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 7

△top

「ねこ呑み」で飲んだくれる♪ 

 

実は。

前々から切なく恋焦がれつつ待っていたアレが、先日ついに届きました

ねこ呑みがキター!
sakusakuさんの、『ねこ呑み』!!!

去年、sakusakuさんのブログ「作々日記」で拝見してひとめぼれ
そして今年の猫アート巡りの際、
神楽坂のtemameさんで実際の作品のひとつをみてますますほれ込み
お願いしてお譲り戴けることになったものです

手のひらにおさまる程の、小さな器ですが
眠り猫の器
フタを開けると、杯と箸置きが・・・^m^
外側の器も食器になります
それぞれに、たまらんかわゆさの猫たち!!(フタも、裏返すとちっちゃな小皿に変身~)

茶トラの箸置き
ちっこい茶トラさんは、箸置きです

当社比(ふく)と並べて、こんな感じ~
比較すると大きさが分かる? 「ちっこいですニャ!」

収納した感じも素敵です
すべて、収納できます


届いたその日に、さっそく酒宴デビューして貰いました(笑) ※小皿は別のものです
ちょっとショボイけど
たまたま、一人(やまねこ不在)の日だったのもあって、
ちょーっとショボイ酒肴なのはスルーで^^;^^; 残り物の煮魚・納豆・葉唐辛子の佃煮

「ねこ呑み」の宴ですので、お膝猫も必須です(≧∀≦ゞ オッケー!
膝には勿論、猫
杯の中の三毛猫さんを何度も溺れさせつつ(爆)
三毛猫と見つめ合って酒を呑む
猫と見つめ合いながら、素敵なよい心地・・・♪
日本酒はお燗派のワタクシ、薄手の小さ目の酒器が好みなのですが
まさにピッタリ~♪(勿論冷酒でもw)
この他にも、土の色、杯の形やアイテムが違う種類もありますヽ(^o^)丿


(注)こちらの「ねこ呑み」は
  現在、sakusakuさんのネットショップ「作々Shop」ではまだ販売はされていません
  今年中(の、どこかで)制作・販売予定はあるそうです♪
  また、相談次第ではオーダーリクエストも可能・・・かも?^m^


category: グッズ

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 7

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。