FC2ブログ

NN生活

   ~ネコとネットのある暮らし~

猫の歯肉炎その後の続きとモニター予告 

 

そもそも→ 「猫の歯肉炎」(10/15)
その後 →「猫の歯肉炎その後、と、良太郎君」(10/22)

・・・で、ふくの歯肉炎が発覚してからひと月半ほど経った訳ですが
正直、歯茎の赤味はまだ残ってます(最初の頃よりは赤味が薄くなったような気はする)
20161202の歯茎右側

最初にお医者さんから炎症止めなどの投薬を受けたあとは(6日分)
↓の、「環境ダイゼンきえ~るスプレー」でケアしておりました
きえ~るスプレー
毎日の飲み水と、食事の度(3回)カリカリにシュッとひと噴き
飲み水とカリカリにスプレー

歯磨きにも挑戦致しました

キバというか、犬歯は磨けなくもないのだけど
奥歯がねぇ・・・(@_@)食いしばっちゃって磨けやしない
歯磨きは手ごわい
「歯磨きジェルを塗りつけるだけでも効果があるかも」とNN友さんにアドバイス戴き、
やらないよりはマシだろう、と
毎晩、指で歯や歯茎に塗りつけてはおりました

一度、”赤味がとれないうちからあまり刺激しない方が良いのかな?”と思い
11/1~7の一週間ほどは「歯磨き塗り付け」を中断してみたのですが
歯茎の赤味に変化は見られなかったので(良くも悪くも)、再び続行

現在の状態としては

・歯茎の赤味は、発覚時よりは減ったが残っている
・口臭がかなり減った ←きえ~るスプレー効果か?
唾液のネバリが減った? ←歯磨きジェルの効果?


唾液のネバリ、というか・・・
最初の頃は指を口の中に入れると、かな~りネチャッとした感触だったのが
大分緩和されたように感じます

そのせいか、食後の食器も洗うのが随分楽になりますた
ウエット用のガラスボウルも
カリカリ用の皿も、ウエット用のガラスボウルも
今まではふくが食べた後はかなりの「ぬめり」があり
ササッと洗った(勿論洗剤つけて!)だけではなかなかそのぬめりが
取れなかったのだけど
最近は、そのぬめり自体、減ってきたような気がします

「カァチャン、嫌なことばっかりして困りますですニャ」
カァチャンやなことばっかりする
そういっても、アンタの為でしょ!
アンタの為なのだ!

ま、きえーるスプレーと歯磨きジェル、どちらが効いたのか
それとも相乗効果なのか分かりませんが
歯肉炎は悪化していない模様。
ゴハンも「カリッカリッ」と良い音を立てるし、食べるスピードも戻った
(歯肉炎発覚時は、妙に時間がかかり、かつ残すことが多かった)

という訳で、このままのケアを続けまーす♪
・・・と、言いたいところですが


実は、
リデンタ社の『リデンタウォータープラス』という
飲み水にプラスして歯磨きケアをする、という製品のモニターを
させていただくことになりました ↓えーと、多分こんなの・・・
リデンタウォータープラス まだ手元に現物は届いてないw

ある程度、快復してきている現状なので、どこまで効果がハッキリでるかは謎だけど
大変有難い機会なので、試してみることに。

手元にブツが届いたら、
モニターの間は、「きえーるスプレー」&「歯磨きジェル」は中断して
このリデンタウォータープラスのみ、でやってみようかと思います
(希釈したものを、直接口の中にスプレーする方法も試したいと
 会社に伝えたところ、「どうぞどうぞ」との事なので、それもw)


試した感想は、また記事にしてご紹介いたします~
効果のほどはまた、レポ致します


・・・と、ここまで記事を書いたら
ちょうど、ブツが届きました
届いた!

明日から、試してみよう~

スポンサーサイト



category: 病気やケガ(ふく)

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 9

△top